阪神・ジョンソン投手はグローブにピージェーと刺繍!パワーカーブが凄い!

投稿日:2019年5月15日 更新日:

ピアース・ジョンソン投手は2019年から阪神に入団した助っ人外国人選手です。

2019年のシーズン開幕からセットアッパーとして大活躍しています。

オープン戦では登板した7試合を全て無失点に抑える活躍を見せ、シーズでの活躍も期待されていましたが、シーズン開幕からも初登板から16試合連続無失点を記録し、阪神助っ人外国人におけるシーズン初登板からの連続試合無失点記録を98年にリベラの記録した13試合から更新しました。

この記事では、そんなピアース・ジョンソン投手の

  • プロフィール
  • ジョンソン投手のグローブ
  • ジョンソン投手のパワーカーブ

などについてを紹介していきます。

ジョンソン投手のプロフィール

名前:ピアース・ジョンソン(Pierce Johnson)

生年月日:1991年5月10日

身長・体重:188cm・91kg

血液型:不明

背番号:52

ポジション:投手

投球・打席:右投げ右打ち

国籍:アメリカ合衆国

出身:コロラド州デンバー

経歴:フェイス・クリスチャン・アカデミー→ミズーリ州立大学→カブス→ジャイアンツ→阪神

プロ入り:2012年MLBドラフト1巡目

  • 188cmの長身から投げ下ろす最速150km/h超のストレートと、落差が大きく緩急も付ける数種類のカーブを武器とし、他にもシュート、スライダー、シンカーなどを操る 
  • 奪三振能力が高く、マイナーでは2016年から3年連続で奪三振率が10.00を超えている他、マイナー通算では奪三振率9.40を記録している
  • MLBでの38試合登板は全て救援登板であるが、マイナーでは2016年まで先発登板もこなしていた
  • 阪神入団後の公式戦では、セットアッパーとして主に8回の1イニングを任されているが、試合展開によっては複数イニングを投げることもある

出典:Wikipedia

グローブにピージェーと刺繍

ジョンソン投手のグローブにはピージェーという文字が刺繍されています。

このPJ=ピージェーとはジョンソン投手の愛称で、阪神入団時の入団会見では「PJと呼んで」と本人も話していました。

なぜカタカナで刺繍したのかは分かりませんが、なんか良いですねぇ〜。

ジョンソン投手はかなりの親日家らしいので、それでカタカナなのかも知れません。

パワーカーブが凄い!

ジョンソン投手のパワーカーブはかなり凄いです。

2019年開幕から16試合連続無失点を記録するのも分かる魔球ですね。

落差も凄い130キロを超えるスピンのかかったカーブは打者としたらかなり厄介だと思います。

また、ジョンソン投手はコントロールが非常に良く、ストレートも150キロを超えます。

ストレートが速くコントロールが良いことはパワーカーブを最大限に活かせる要因だとも思います。

今後もジョンソン投手には、このパワーカーブを武器に阪神で長年に渡って活躍を続けて欲しいですね。

まとめ

この記事ではピアース・ジョンソン投手の

  • プロフィール
  • ピージェーと刺繍されたグローブ
  • 魔球パワーカーブ

などについて紹介してきました。

ジョンソン投手のパワーカーブは本当に凄いです。

今後、他球団はかなり研究して対策を練ってくると思いますが、今の所は敵無しの魔球です。

また、グローブのピージェーもなんか可愛くて良いですね。

ジョンソン投手にはこれから長いこと阪神で活躍して欲しいです。

これからのジョンソン投手の活躍に期待しましょう。

ありがとうございました!

-阪神タイガース, 選手プロフィール, 選手情報, 助っ人外国人
-

Copyright© 阪神タイガースラボ , 2019 All Rights Reserved.