プロ野球選手はなぜ改名する?阪神では矢野監督や今岡、濱中、関本など!

投稿日:2019年2月7日 更新日:

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/240657

プロ野球選手には登録名を改名する選手が多いです。

2018年のオフにはオリックスから日ハムへの移籍を決めた金子千尋選手が金子弌大に改名し、話題になりました。

また、改名して活躍した選手の中でも1番有名と言えるのはイチロー選手かも知れません。

イチロー選手の本名は鈴木一朗ですが、オリックス時代の仰木監督の助言で改名し、その後に大活躍しました。

この記事では

  • プロ野球選手はなぜ改名するのか?
  • 改名したプロ野球選手とその理由
  • 改名した阪神の選手とその理由

などについて紹介していきます。

プロ野球選手はなぜ改名する?

プロ野球選手の改名は一人一人に考えがあっての事ですが、主な理由としては

験担ぎ

心機一転

名前を分かりやすくする

同じ苗字の選手と区別しやすくする

などが改名を決める主な理由になっているようです。

また、改名の際には占い師に勧められた名前に決める選手も多いようです。

改名したプロ野球選手とその理由

2018年オフに移籍と共に改名を発表した金子弌大選手(金子千尋)が話題になりました。

ただ、それ以外にも改名している選手がたくさんいます。

2019年時点で現役の改名している選手を紹介します。

イチロー(鈴木一朗)

画像出典:https://news.nifty.com/article/sports/baseball/12133-251220/

プロ3年目の開幕直前に当時監督だった仰木彬監督(オリックス)の勧めで「イチロー」に改名。

仰木監督は

「鈴木一朗という名前は平凡すぎる」

と改名を勧めたようです。

この改名の効果があってか、2年目まで1軍2軍を行ったり来たりだった成績が、パリーグ首位打者を獲得し、プロ野球史上初のシーズン200安打を記録しました。

その後は皆さんご存知の通り、長年に渡りメジャーリーグで活躍しています。

イチロー選手は登録名の改名で最も成功した選手と言ってもいいでしょう。

金子弌大(金子千尋)

画像出典:http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15718408/

2018年オフ、オリックスから日ハムへの移籍を機に金子千尋から金子弌大に改名。

読み方は(かねこ・ちひろ)で変わりません。

ネット等では

「千と千尋の神隠しかよ!」

「千が神隠しにあった?」

「読みづらい!」

などの声が多く聞かれました。

この改名の理由は

「ボクは風水をやっていまして、その先生から『この名前をつけた方がいい人生になる』と言われたので、迷わずこの名前にした」

と金子選手が自ら説明していて、風水の先生からの勧めで改名を決めたようです。

今江年晶(今江敏晃)

画像出典:https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/11/22/kiji/K20161122013771740.html

2016年11月に今江敏晃から今江年晶へ改名。

読み方は(いまえ・としあき)で変わりません。

この改名は知人の勧めをきっかけにして決めたようで

「楽天でもう一花咲かせるきっかけになれば」

と、心機一転の意味を込めての改名だったようです。

ただ、ファンからは年晶の名前はあまり人気がないようで、今江選手自身も年晶が不評な事は認めています。

亀井善行(亀井義行)

画像出典:http://bunshun.jp/articles/photo/7972?pn=1

2013年1月に亀井義行から亀井善行へ改名。

読み方は(かめい・よしゆき)で変わりません。

前年まで怪我が続いたため、心機一転で改名したようです。

改名を発表した時のコメント

「ここ数年怪我も多く、結果も残せなかったので、心機一転登録名を変更しました。新しい名前のもとより一層努力を続けて頑張ります」

出典:読売巨人軍

中島宏之(中島裕之)

画像出典:http://www.giants.jp/smartphone/G/player/prof_27366.html

メジャー挑戦も思った程の結果が残せず、オリックスに移籍しNPB復帰。

しかしオリックス1年目も結果が出なかった事で2015年11月に改名。

読み方は(なかじま・ひろゆき)で変わりません。

改名当時の中島選手によれば

「成績も悪かったし、心機一転、来年はやらないといけないから」

との事で、心機一転の意味での改名でした。

2019年からは読売に移籍。

阪神で改名した選手とその理由

阪神にも改名した選手が沢山いました。

いましたというのは現在の首脳陣やOBに改名していた選手が多かったためです。

ちなみに2019年時点の阪神には改名している選手はいません。

ここでは現首脳陣やOBで改名した方を紹介します。

矢野燿大(矢野輝弘)

画像出典:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/240657

現監督である矢野監督は現役時代の2009年12月に矢野輝弘から矢野燿大へ改名しています。

読み方は(やの・あきひろ)でかわりません。

矢野監督の改名は2009年の怪我に苦しまされたシーズンから、40歳になりプロ20年目となる2010年に向けて、心機一転して勝負するという決意からの改名でした。

ただ、2010年も右肘の怪我などに悩まされ、結果的には同年限りで引退しています。

また、改名した燿大は名前の占い鑑定士に勧められて決めたようです。

濱中おさむ(濱中治)

画像出典:https://www.nikkansports.com/m/baseball/column/naruohama/news/201806110000588_m.html?mode=all

現打撃コーチの濱中コーチも現役時代に2度の改名をしています。

この2度の改名は、2001年に名前のみを平仮名に変え「濱中おさむ」にしましたが、2006年に5年ぶりに本名の「濱中治」に元に戻した為に2度の改名になっています。

コーチとなった現在も本名の「濱中治」が登録名です。

また、濱中の苗字を浜中で紹介される事も多いですが、本名では濱中が正しいです。

関本賢太郎(関本健太郎)

画像出典:http://m.hanshintigers.jp/column_news/detail/347

阪神OBで代打の神様として活躍した関本さんも、現役時代の2008年に関本健太郎から関本賢太郎へと改名しています。

読み方は(せきもと・けんたろう)で変わりません。

この改名は2008年に風水建築デザイナーの直居由美里さんに健太郎から賢太郎への改名を勧められた為、その後、本当に改名しました。

直居由美里さんによれば、この改名で以前よりも勝負強くなれるとの事だったようです。

また、関本さんは自宅を新築する際にも直居由美里さんに基本設計などを相談しているようです。

今岡真訪(今岡誠)

画像出典:https://dot.asahi.com/print_image/index.html?photo=2012102900055_1

現ロッテ二軍監督の今岡さんも、阪神2軍コーチ時代の2017年に今岡誠から今岡真訪に改名しています。

読み方は(いまおか・まこと)で変わりません。

この今岡さんの改名は全く情報がありません。

ネットでは謎の改名とも言われています。

そもそもコーチ時代の改名なので、選手として成績を上げたいとかでもなさそうです。

ただ、改名するという事は、自分の何かを変えたいと思っているんでしょう。

結局は本人の問題なので、今岡さんが満足していれば、この改名も正解なんだと思います。

まとめ

画像出典:https://www.instagram.com/p/BUN0uFsgHGG/?taken-by=hanshintigers_official

この記事ではプロ野球選手の改名について紹介してきました。

改名しているプロ野球選手は意外と多くて、この記事で紹介した選手以外にもまだまだいます。

プロ野球は結果を残さなければいけない世界です。

プロ野球選手が名前を改名し、前向きに少しでも変わろうとするのは、必然なのかも知れません。

なので今後も変わった登録名の選手が出てくる可能性があります。

変わった登録名の選手を見つけたら、改名しているのかにも注目してみてください。

改名している場合はいろんな意味があるのかも知れません。

まぁ〜とにかく。改名した選手がその後良い結果へと繋がればいいですね。

ありがとうございました!

-阪神タイガース, 監督・コーチ, 元阪神(OB)
-, , ,

Copyright© 阪神タイガースラボ , 2019 All Rights Reserved.