島田海吏選手は陸上100mで桐生祥秀に勝った!阪神では赤星の背番号53を継承!

投稿日:2018年10月8日 更新日:

 

https://www.instagram.com/p/BoDhz_TFQC5/?taken-by=hanshintigers_official

島田海吏選手は2017年にドラフト4位で阪神に入団した外野手です。

島田海吏選手の1番の魅力は本塁から1塁まで最速3秒78を記録した俊足です。

中学時代には陸上100mの日本記録保持者である桐生祥秀に100m走で勝ったこともあります。

阪神では5年連続で盗塁王を獲得した赤星憲広さんが着けた背番号53を継承しています。

この記事では

  • 島田海吏選手のプロフィール
  • 島田選手が過去に陸上100mで桐生祥秀に勝ったこと
  • 元阪神の赤星憲広が着けた背番号53を継承

などについて紹介していきます。

島田海吏選手のプロフィール

島田海吏選手の主なプロフィールは次の表の通りです。

生年月日1996年2月6日
身長・体重175cm・72kg
血液型AB型
背番号53
ポジション外野手
投球・打席右投げ左打ち
出身熊本県宇土市
経歴九州学院高→上武大学
プロ入り2017年ドラフト4位

高校時代は1年の秋から外野手のレギュラーとして活躍しました。

2年の春には選抜甲子園に出場しています。

この選抜では阪神でチームメイトになる藤浪晋太郎選手と2回戦で対戦し、2打数無安打に抑えられチームも敗戦しています。

大学は上武大学に進学し2年の春からセンターのスタメンとしてベストナインにも2回選ばれています。

また、大学2年と3年の夏には大学日本代表にも選ばれています。

阪神へは2017年ドラフト4位で契約金5000万円、年俸800万円の条件で契約し入団しています。

>>藤浪晋太郎選手はイップス?不調の原因は?年俸や成績も!

目標の選手は日ハムの西川遥輝

島田選手はプロで目標とする選手に日ハムの西川遥輝選手を挙げています。

プロ入り前には

「バットもしっかり振れて、足も速くて盗塁もできて、守備もどこでもこなせて魅力が多い選手になりたいです」

と語っていて、俊足で打撃と守備にも定評のある西川選手に憧れているようです。

ドラフト指名前にはDeNAのスカウトが

「俊足はもちろんですが、バットコントロールが良く広角に打てることも魅力です。三遊間を抜いていく打球なんて、篠塚和典さん(元巨人)のよう」

と評価していて、島田選手もプロ入り前から俊足だけでなく打撃も評価されています。

陸上100mで桐生祥秀に勝った!

島田選手は中学3年の時に出場したジュニアオリンピックで共に出場していた桐生祥秀よりもタイムが上回っています。

この桐生祥秀とは現在の陸上100mの日本記録保持者です。

ただ桐生祥秀は島田選手に負けたことを覚えていないようです。

2010年ジュニアオリンピックで勝った

この大会で島田選手は桐生祥秀と同組で対戦しています。

島田選手は4位でタイムは11秒41でした。

桐生祥秀は8位でタイムは11秒60です。

なので完全に桐生祥秀に勝っています。

この桐生祥秀に勝ったことについて島田選手は

「本当に恐れ多いですよ。彼は日本で初めて9秒台を出したスター選手ですよ!」

「勝ったのは事実ですが、あのとき桐生はケガをしていたので、勝ったうちには入らないです」

と語っています。

島田選手はこの勝利について謙遜していますが、日本記録保持者に勝ったことはとても誇らしいことです。

桐生祥秀は覚えてない?

桐生祥秀は2010年のジュニアオリンピックで島田選手に敗れたことを覚えていないようです。

島田選手がドラフト指名された後のデイリースポーツによると、桐生祥秀は島田選手に敗れたことについて

「あれ?俺、(全中で負けた)日吉以外に負けましたっけ?」

記憶にないように語っていたようです。

また、島田選手は桐生祥秀について

「当時から桐生はスターでしたから、僕のことなんて知らないですよ。だからそう言われるのが申し訳なくて」

「桐生に僕の名前を覚えてもらえるように頑張っています」

と語っています。

確かに桐生祥秀は日本記録保持者ですし現時点では島田選手より有名だとは思います。

島田選手にはこれから阪神を代表する選手、日本を代表する選手になって桐生祥秀を見返してもらいたいです!

赤星が着けた背番号53を継承

島田選手は入団時に球団から背番号53を与えられています。

この背番号53はかつて阪神で5年連続盗塁王を獲得し、2003年、2005年のリーグ優勝に大きく貢献した赤星憲広さんがつけていた背番号です。

赤星さんも右投げ左打ち俊足な外野手なので島田選手と似たところも多いです。

島田選手は背番号53を与えられ驚き

島田選手は球団から背番号53を与えられたことにかなり驚いたようです。

入団後の会見では

「いやもう…驚きでいっぱいだったんですが、自分が着けていいのかなという気持ちもありました。この背番号に見合った活躍を、1年目からしていきたいです」

と語っています。

背番号53は赤星さん引退後からほぼ欠番の準永久欠番でした。*正確には2014年シーズン途中から加入した建山義紀さんが2014年シーズンのみ着用しています。

島田選手としては赤星さんの背番号というイメージが強い背番号53を引き継ぐことに多少なりともプレッシャーがあるんだと思います。

ただ島田選手にはプレッシャーに負けずに赤星さんを超える選手を目指して欲しいですね。

赤星は島田選手にエール

赤星さんは背番号53を継ぐ島田選手にエールを送っています。

「53番を着けた以上は自分のカラーを出して欲しい。タイプ的には似ているのかな…と思いますけど、僕は(首のけがで)プロで9年しかやれていない。僕より長くやってくれれば、自分のカラーが出てくるし、僕が短命だったからこそ、息の長い選手になってくれたら」

「(欠番の期間が)空けば空くほど、比べられてしまう。ファンの人も『53』は赤星と。変なプレッシャーに感じてもよくない」

と語っています。

赤星さんは自身が9年という短いプロ生活だったことから、島田選手が長くプロで活躍することに期待しているようです。

島田選手には自分のカラーを出して長くプロで活躍してもらいましょう!

まとめ

この記事では

  • 島田海吏選手のプロフィール
  • 過去に陸上100mで桐生祥秀に勝ったこと
  • 元阪神の赤星憲広が着けた背番号53の継承について

などを紹介してきました。

阪神は2軍が最多盗塁記録を更新するなど、若い俊足な選手が多くなってきています。

その中で島田選手には赤星さんを超える活躍でレギュラーを掴んで欲しいですね。

2017年入団の若い選手なので今後の成長、飛躍に期待しましょう!

ありがとうございました!

-阪神タイガース, 選手プロフィール, 選手情報
-

Copyright© 阪神タイガースラボ , 2019 All Rights Reserved.