阪神・桑原謙太朗選手は「小島よしお」「千鳥の大悟」に似てる?

投稿日:2018年9月30日 更新日:

https://www.instagram.com/p/BgFnfuxFmvI/?taken-by=hanshintigers_official

桑原謙太朗選手は2017年に67試合登板し最優秀中継ぎのタイトルを獲得したリリーバーです。

プロでは3球団を渡り歩いた苦労人で2017年の活躍は戦力外候補からの覚醒でした。

2018年も中継ぎの中心として活躍している桑原選手ですが

千鳥の大悟」

「小島よしお」

に似ているとの言われることがあります。

この記事では

  • 桑原謙太朗選手のプロフィール
  • 本当に「千鳥の大悟」「小島よしお」に似ているのか

などについてを紹介していきます。

*この記事は「桑原謙太朗選手のプロフィール」が少し長くなってしまいました。飛ばし読みの際は、目次から見たい見出しにジャンプできます。

桑原謙太朗選手のプロフィール

桑原謙太朗選手の主なプロフィールは次の表の通りです。

生年月日1985年10月29日
身長・体重184cm・85kg
血液型O型
背番号64
ポジション投手
投球・打席右投げ右打ち
出身三重県名張市
経歴津田学園高→奈良産大学→横浜→オリックス
プロ入り2007年ドラフト3位

桑原選手は小学校4年生から野球を始め、津田学園高校では3年春からエースの座を掴みました。

ただ高校では甲子園の出場はありませんでした。

大学は奈良産業大学に進学し、在学中に投手部門のベストナインを3回獲得しています。

3球団を渡り歩く苦労人

桑原選手はプロ入り後、3球団を渡り歩いています。

プロ入りは2007年でドラフト3位で横浜に入団しました。

しかし横浜では3年間のプレーに留まり2010年オフにトレードでオリックスへ移籍しています。

オリックスでは4年間を過ごしましたが、4年間で1軍公式戦登板は22試合と大半を2軍で過ごしていました。

そして2014年オフに白仁田寛和選手とのトレードで阪神に入団しました。

しかし阪神移籍後も2015年に6試合登板したものの2016年は1軍登板なしと苦しんでいました。

原選手自身も2016年オフには戦力外も覚悟していたようです。

戦力外候補から覚醒

阪神移籍後の2年間で結果を残せなかったことで戦力外も覚悟していた桑原選手ですが、首脳陣の考えは少し違ったようです。

実際に球団のフロントでは戦力外の候補には上がっていたようですが、2軍のコーチや金本監督は

「桑原は凄くいいものを持っている」

との評価でした。

実際2016年は1軍登板はありませんでしたが、2軍の試合では

  • 最速151キロを記
  • 勝3敗2セーブ
  • 防御率2.4

など、結果を残していました。

金本監督やコーチ陣も球団フロントに「残して下さい」とお願いしていたようです

そしてその翌年の2017年に桑原選手は覚醒します。

2017年・最優秀中継ぎ投手のタイトル獲得

2016年オフには戦力外の候補にまで上がっていた桑原選手ですが、2017年に覚醒し大活躍します。

オープン戦から結果を残していたことで2年ぶりの開幕1軍を勝ち取ります。

そして1年間を1軍のセットアッパーとして勝利の方程式を担いました。

成績としては

  • 67試合
  • 防御率1.51
  • 4勝2敗39ホールド

と、凄まじい成績を残しました。

チームメイトのマテオ選手とともに43ホールドポイント最優秀中継ぎ投手のタイトルも獲得しました。

この大活躍で年俸も前年の800万円から463%アップの4500万円まで大幅に上がりました。

この463%アップは球団の日本人では過去最高のアップ率です。

この大幅年俸アップには金本監督からの要望もあったようで

監督から『桑原には出したってくれ』という推薦があったので。それを考慮して、球団として、思いきった額を出した」

と、契約交渉に当たった阪神の谷本副社長が明かしています。

谷本副社長は金本監督から異例の年俸アップの要望について

監督も自分が見いだして、助けてもらったという感覚が強かったのだと思います」

と、語っていて、遅咲きの苦労人の活躍を思いやっていたようです。

現役時代の金本監督も苦しめた鋭いスライダーが武器

金本監督は現役時代に桑原選手との対戦があり、その時のことを

すごいボールを投げていた」

マリアノ・リベラのような投球スタイル」

と、かつてのヤンキースの守護神に例え、評価していました。

金本監督は自身が現役時に対戦した時の「打ちにくかった」との思いが強かったようです。

そして現役時代の金本監督も苦しめた桑原選手の武器が

「鋭いスライダー(真っスラ)

です。

この桑原選手のスライダーは140キロを越える球速ながら打者の手元で少しだけ変化しバットの芯を外すのが特徴です。

左打者は差し込まれる事も多くなるので金本監督が苦しめられたのも分かります。

また、桑原選手はこの速いスライダーに加えて球速130キロ程度の大きく曲がるスライダーも使っています。

ストレート自体もナチュラルに変化することが多いようなので、対戦打者としては桑原選手の投球は厄介でしょう。

この桑原選手の特徴に気付き開花させた金本監督の打者としての目も凄いと思えますね。

>>阪神・金本知憲監督の采配の評判は?契約はいつまで?OB・ファンの声も

「千鳥の大悟」「小島よしお」に似てるとの声を検証!

現在阪神のセットアッパーとして活躍している桑原選手ですが、ネットでは

「千鳥の大悟」「小島よしお」

に似てるとの声を見かけます。

なので実際に似ているのか検証していきます。

千鳥の大悟に似ているか検証

画像出典:阪神タイガース公式サイト

画像出典:Yahoo

どうですかね?似てますか?

個人的にはなんとも言えない感じですが、Twitterでも似ているとの投稿もありました↓

千鳥の大悟とサンシャイン池崎を足して2で割ると桑原選手になるようです。。。

まぁ確かにちょっとは似てますよね?

小島よしおに似ているか検証

画像出典:阪神タイガース公式サイト

画像出典:毒女ニュース

桑原選手、横浜入団後には「ハマのオッパッピー」と言うニックネームもあったようです。

やっぱちょっと似てるのかな。

小島よしおになかなか真面な写真がないんですが、顔だけで見るとちょっと似てますよね。

また、現在横浜Deの桑原将志選手も小島よしおに似ていると言われているみたいです。

画像出典:横浜DeNA公式サイト

横浜の桑原選手はあんまり似てない気がします。

我が阪神の桑原選手の方が小島よしおってます。

Twitterでも桑原選手と桑原選手が小島よしおに似てるとの投稿があります↓

結論・小島よしおの方が似てる

この検証をしてみた結果、これは個人的にですが

小島よしおの方が似てる!

という結論になりました。

本人も「ハマのオッパッピー」とか自分で言っちゃってますしね。

千鳥の大悟にもちょっと似てますが「ハマのオッパッピー」ほどではない、という結論にしておきます。

*あくまで個人的結論だわね。

まとめ

画像出典:球団公式インスタグラム

この記事では

  • 桑原謙太朗選手のプロフィール
  • 本当に「千鳥の大悟」「小島よしお」に似ているのか

などについてを紹介してきました。

確かにどちらにもちょっと似てました。

桑原選手が坊主にして帽子を取ったら千鳥の大悟にもさらに似てくる気がします。

まぁわざわざ寄せていかなくていいですが・・・

桑原選手には今後も阪神のセットアッパーとして真っスラを武器に活躍してもらいましょう。

ありがとうございました!

-阪神タイガース, 選手プロフィール, 選手情報
-

Copyright© 阪神タイガースラボ , 2019 All Rights Reserved.