阪神・藤川球児選手はリンドバーグが登場曲!プロフィールも紹介!

2018年9月2日

https://www.instagram.com/p/BjHRxwElX9Q/?taken-by=hanshintigers_official

藤川球児選手は阪神のリリーフとして活躍するベテラン投手です。

この記事では

  • 登場曲のリンドバーグ「every little thing every precious thing」について
  • 藤川選手プロフィール(成績や年俸推移)
  • 藤川選手の魅力である「火の玉ストレート」について

などを紹介していきます。

藤川球児選手はリンドバーグが登場曲

画像:楽天

藤川選手の登場曲はリンドバーグ「every little thing every precious thing」です。

この曲は藤川選手の奥さんが大好きな曲で、2人の結婚前からの思い出の曲らしいです。

藤川選手自身も歌詞や歌声に感動したこともあって登場曲として使用しています。

登板時はブルペンを出るタイミングを曲が始まってからの一定のタイミングで決めているらしいです。

藤川選手いわく「歌詞の一部分で気力を高める」らしいので、きっとそのタイミングでブルペンを出るんじゃないでしょうか。

また、藤川選手登板時はスタンドではファンがメガホンなどを左右に振って歌うのが恒例になっています。

甲子園球場で藤川選手登板時の動画

これは甲子園球場で「every little thing every precious thing」とともに登板する藤川選手をスタンドから見た様子です。

なかなかいい動画が無かったんですが、この動画が一番曲がよく聞こえました。

実は他にも登場曲があった?

実は藤川選手は「every little thing every precious thing」以外にも登場曲があったようです。

これは2007年に藤川選手と同郷のスーパーバンドの「笑顔のゆくえ」という曲がリンドバーグと共に併用予定でした。

しかし結局は1度も使われなかったようです。

また、2008年に「クイズ!ヘキサゴンII」で結成された「里田まい with 合田家族」が藤川選手をイメージした曲を発売しています。

この曲は「クイズ!ヘキサゴンII」の司会だった島田紳助さんが藤川選手をイメージして作詞をしたものです。

藤川選手に無許可で作成されましたが、この縁あって「里田まい with 合田家族」のメンバーが甲子園で始球式にも登場しています。

藤川球児選手のプロフィール

画像:球団公式インスタグラム

藤川球児選手の主なプロフィールは次の表の通りです。

生年月日1980年7月21日
身長・体重185cm・85kg
血液型
背番号22
ポジション投手
投球・打席右投げ左打ち
出身高知県高知市
経歴高知商高→阪神→カブス→レンジャーズ→高知ファイティングドッグス
プロ入り1998年ドラフト1位

「球児」という名前は父親が草野球でノーヒットノーランを達成した翌日に藤川選手が産まれたことで名付けられました。

高校2年の夏の甲子園には兄の順一さんと兄弟バッテリーとして出場しています。

阪神へは1998年ドラフト1位で契約金1億円・年俸700万円で契約し入団しています。

魅力は真っ直ぐ「火の玉ストレート」

藤川選手の1番の魅力といえば打者の手元で浮き上がるように伸びるストレートです。

この力強い球威や球筋から「火の玉ストレート」とも呼ばれました。

ストレートと分かっていてもバットに当たらない物凄いストレートでした。

全盛期にはこの「火の玉ストレート」で三振を取る投球スタイルで活躍してきました。

また、肘の手術後は球速、球威が落ちたこともありましたが、阪神復帰後も全盛期に近いストレートを投げています。

成績

藤川選手の阪神での2017年までの1軍成績はこちら↓

年度試合勝ち負けセーブホールド奪三振防御率
2000年19--254.76
2002年12--643.71
2003年17--193.38
2004年26--352.61
2005年80461391.36
2006年6317301220.68
2007年71461151.63
2008年6338900.67
2009年4925861.25
2010年5828812.01
2011年5641801.24
2012年4824581.32
2016年4310704.60
2017年52712.02

2001年は1軍登板がありませんでした。

2000年から2004年までのホールドの記録がないのはホールドが公式記録として採用されたのが2005年からの為です。

メジャー成績はこの通りです↓

年度試合勝ち負けセーブホールド奪三振防御率
2013年12145.25
2014年15174.85
2015年16.20

メジャーでは右肘の手術などもあり、思ったような活躍をすることはできませんでした。

年俸推移

藤川選手の年俸推移はこの通りです↓

1998年契約金1億円
1999年700万円
2000年700万円
2001年780万円
2002年700万円
2003年1250万円
2004年1550万円
2005年2200万円
2006年8000万円
2007年1億7000万円
2008年2億8000万円
2009年4億円
2010年4億円
2011年4億円
2012年4億円
2013年(カブス)約4億円
2014年(カブス)約4億円
2015年(レンジャーズ)約1億円
2016年2億円
2017年2億円
2018年2億円

契約金を含めると藤川選手の生涯年俸は38億を超えています。

また、2007年以降は1億円プレーヤーであり続けています。

まとめ

画像:球団公式インスタグラム

この記事では藤川球児選手の登場曲やプロフィールなどを紹介してきました。

皆さんも甲子園球場で観戦の際は、藤川選手登板時には

「every little thing every precious thing」

をメガホンを左右に振りながら歌って盛り上がってみてください。

また、今後も「火の玉ストレート」を武器に打者を抑える藤川選手の活躍に期待しましょう!

ありがとうございました!

阪神・福留孝介選手が藤浪選手を怒る?銭ゲバは本当?数々の名言も!

福留孝介選手はメジャーでの実績もあるベテラン選手で、阪神では2013年からプレーしています。 2017年からは鳥谷選手からキャプテンを引き継ぎ、現在は阪神のキャプテンも担っています。(2019年から糸 ...

続きを見る

-選手情報
-

© 2021 HVEL