阪神は糸井を監視!?金本監督「こっちが止めないといけない」

投稿日:2017年12月21日 更新日:

 

画像:球団公式インスタグラム

オフシーズン真っ只中。

ホンット寒いしリア充の方々の為のイベント尽くしのこの季節ですね。

まぁそんな事はさておき、糸井さんが球団に監視されている?らしいのです。

糸井さんは天然でキャラクター的におもろいし、実績も十分な練習の虫なので個人的に好感が持てて来季に向けてもかなり期待しています。

そんな超人な糸井さんについて、ここで簡単に紹介してみます。

阪神・糸井の2017成績とエピソード

画像:球団公式インスタグラム

今期の糸井さんの成績は

114試合 打率290 17本 62打点 21盗塁

怪我が何度かありましたが、成績だけみれば十分それなりな活躍をしてくれたと思います。

ただ本人は「納得いく数字が一つもない。離脱したときは責任を感じた。『俺、何しんとんねん!』とかいろいろ思った」と契約更改でおっしゃっております。

確かに今季は1月の自主トレで「右膝関節炎」を発症して春季キャンプはリハビリスタート。

開幕には間に合いましたが、シーズン中にも左太もも裏痛や右脇腹の筋挫傷もありました。

そんな怪我の最中にもこんなエピソードが...

たぶん交流戦ぐらいの頃だったと思います。左太もも裏痛で代打待機な時期がありました。

ただそんな状態の最中、試合中のベンチ裏でひたすら素振りをし続けて、ナインや関係者を驚かせていたらしいです。

本当に練習の虫なんですね。

なんとなく球団関係者や金本監督が 監視したくなる気持ちがわかります...

阪神は「練習の虫」の糸井を監視

画像:球団公式インスタグラム

そんな「練習の虫」の糸井さんを阪神としてはオーバーワークにならないように監視して、怪我だけは防ごうと気にしているようです。

チーム関係者は「オフだから目が届かない状況だけど、どんな練習をどれだけしているか把握しないといけない。放っておくとどこまでも練習してしまうタイプ。やり過ぎないように、こちらが気を付けていく必要がある」金本監督も「こっちが止めないといけない」と言っているようです。

実際に監視とまではいかなくても、かなり気にされていそうですね。

本人も「オーバーワークにならないように気を付けたい。不死身の体でキャンプインを迎えたい」と言っていますが、本当に怪我には気をつけて、来シーズンはフルに活躍して欲しいです。

そんな糸井さんは、11月は体のケアに充てて、12月から本格的にトレーニングを開始しているようです。

来月からの自主トレも始まりますが、怪我なく春季キャンプ、オープン戦を終え、万全の状態で来シーズンを迎えてもらえればいいですねー。

来季に向けて

糸井さんは来シーズンに向けても、いろいろと抱負を語っています。

「不死身の体でキャンプインを迎えたい」

「全試合出場は当たり前にクリアしたい。来年はホンマにスーパーな糸井でいきたい」

「タイトル争いできるくらいの活躍をしないといけない。来年はホンマにスーパーな糸井でいきたい」

「まずは優勝。個人的にはタイトルを目指して頑張りたい。今年はノンタイトルに終わったので」

なんかいいですよね、前向きで。本当に期待したくなります。

今季21盗塁だった盗塁についても

「今年は膝を痛めていたんで、抑え気味だったんですけど。来年、倍は走ります!!」と来季の盗塁についても倍増を目標にしています。

倍走ったら40盗塁ですからね。本当にそうなったらチームにとってもかなりのプラスな影響がありそうですね。

新外国人で4番候補のロサリオの加入については

「ヒゲ、かっこええな」「やっぱ外国人が強烈なほうが強いと思う」と言っています。

3番糸井4番ロサリオって今んところですが、なかなか期待できそうですよね〜

今年は投手陣が、かなりがんばってくれていたので、来季は糸井さんを含む打撃陣が打ちまくってくれることを期待しています。

まぁとにかく、来シーズンは打って、走って、守って、大活躍を期待しています!

最後に

今季FAで加入してきた糸井さんですが、阪神について契約更改で語っていた事があります。

「お客さんがすごい。守っていて感動するくらいだった。そういうところで野球をできているのは幸せだった」

こういう事を言われると、阪神ファンの私としては、なんだか嬉しい気持ちになります。

阪神に移籍してきたことを幸せに思ってくれるというのは、ファンの私としても、大げさに言うと幸せです。なんか応援したくなりますね。

まぁとにかく私は、そんな天然で超人な糸井さんが、オフシーズンを怪我なく、来シーズン今年以上に活躍してくれる事を期待しています。

来シーズンの糸井選手にも注目です!!!

-阪神タイガース, 選手情報, チーム情報
-

Copyright© 阪神タイガースラボ , 2019 All Rights Reserved.